DIC Style

ネットショップ支援会社に勤める会社員がWebマーケティングを中心に書いていきます。

ネットショップ数No.1!カラーミーショップとは

      2016/05/29

colorme_beginner

「導入店舗数No.1!独自ドメイン店舗を作るならカラーミー!」

ネットショップ運営者なら、たまにこういった文句のバナー広告を見る機会があるかと思います。

GMOペパボ株式会社が運営しているASP型のネットショップCMS、カラーミーショップ。
国内で約6万店舗(15年10月末時点)がこのカラーミーショップのシステムを利用しており、独自ドメイン型の中では1番多いです。
同じ独自ドメイン型のメイクショップが約2万店舗、モール型の楽天市場ですら約4万店舗(いずれも15年10月末時点)ですから、
なお一層この店舗数の多さに驚きます。
(ちなみに国内で最も店舗数が多いのがYahoo!ショッピング。
なんと驚きの約30万店舗!!!)

そんなカラーミーショップの特徴について、今日は述べていきます。
さて私自身、仕事柄様々なCMSに触れる機会が多いのですが、
その中でも特に目にするのがこのカラーミーショップです。
まぁ、店舗数が多いというのもそうなのですが、会社のターゲットがこのカラーミーショップのユーザーと被ったりもしてます。

そんな余談は置いておきまして、カラーミーの特徴について、
何と言っても大きいのが

「コスパ最強!!」

この一言に尽きます。

colorme_price
引用元:カラーミーショップ

こちらの画像をご覧になっていただくとよくわかりますが、
月1500円ぐらいでしっかりとしたネットショップを運営することができます。
どのプランでも商品登録数に上限がなく、優秀なアクセス解析機能が使えます。
ただ、容量やフリーページなどの制限などがあるので、
おすすめはギガプランですね。

このコスパの良さから、初めてのネットショップは、カラーミーショップで運営されるという方も多いのではないでしょうか。

また、カラーミーショップの特徴としてデザインの自由度が極めて高いというのも、大きいです。
これはASP型のシステムでネットショップを構築する際に、
ありがちな事ですが、決まった形のデザイン以外は、実装が困難だったりします。
一応、システム上デザインの制約が大きいものでも、色々プログラム突っ込んで魔改造するという事ができなくはないみたいですが。

ただ、カラーミーショップに関してはデザインを弄る事がとても容易で、テンプレの原型を留めないカスタムができます。
こちらのサイトでは、デザインのお洒落なカラーミーショップのサイトがたくさん載っていて、私もたまにチェックしています。

最も、お洒落なネットショップが売れるとは限りませんが、
特にアパレル関係ではデザインこだわりたい方も多いですし、
そういった方にはおすすめです。

と、まぁここまでカラーミーショップのメリットを挙げてきましたが、

「デメリットはないのかよ!」
と突っ込む人もいるかと思います。

私が考えるに、カラーミーショップのデメリットはそのサポートが他のASP型のシステム比べて手薄なところです。

例えばショップサーブですと、1店舗に1人担当のコンサルタントがついて、運営をサポートしてくれます。
ショップサーブがそのサポートの手厚さをを売りとしている、
というのもありますが、
カラーミーショップにはそれがありません。
質問も基本はメールでしか受け付けてないですし。

その代わり、カラーミーショップにはショップ運営者同士で質問し合うという、助け合い掲示板というものがあります。
わからない事はここで質問すると、比較的よく回答が返ってきます。


以上、ここまでが私自身がカラーミーショップを触れて抱いた、正直な感想ですね。
人によってはもっと違った感想を持たれるのかもしれませんが、全体的に素晴らしいCMSだと思います。

今後はメイクショップみたいにもっと機能が増えてくると、ますます使い勝手が良くなるのではないでしょうか。

 

 

 - ネットショップ , ,