ステップメールの代わりにLINE@で配信してリピート率5%アップ

EC通販支援を行う中で、デジタル技術の進歩は切っても切り離せないポイントです。それと共に、台頭するプラットフォームや様々な技術をどう使いこなすかが昨今のEC通販でも成果に大きく影響を与えています。

その中でも、比較的多くの場面で有効だなと思うのが「LINE@」を使ったアプローチです。LINE@を利用するメリットは明確で、

  • 到達開封率が高い:メール配信と比較して、2倍以上の到達開封率となることもザラです。
  • 配信からの到達が早い:開封者全体の7割が、配信後15分以内に固まっています。
  • アクション率が高い:添付リンクへの遷移率がSMS配信とほぼ同じという高水準です。

上記が挙げられます。
昨今メール配信の反応率が低下している中で、上記の特徴を持つLINE@を配信しない手はありません。特に、化粧品や健康食品などの単品リピート通販では購入後の顧客フォローが大きな課題ですが、施策の一つとしてLINE@を活用します。

具体的には、これまで顧客フォローで利用していたステップメールをLINE@に切り替えるだけです。最初から全て切り替えるのはリスクだという場合は、ステップメールを送り、開封ログが取れなかった顧客に対してのみLINE@配信を行うという手法もあります。

実際に、メール配信からLINE@を併用した配信に切り替えたところ、最も効果の大きかったところで、単品リピート通販の2回目継続率が5%も向上しました。

ただし、導入の障壁として、LINE@の友達登録をいかにして誘導するか、顧客データとLINEアカウントをどのように紐付けるかということが挙げられます。しかし、その労力やコストを踏まえてもLINE@は今のEC通販、特にCRMの領域においては非常に有効な施策でしょう。

ぜひ、LINE@を活用してリピート率の向上を図ってみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。